目が疲れると目の奥がズキズキしてきます。

はじめは目の周りが重くなり、瞬きが少し多くなります。

ひどいくなると肩こりや頭痛もあり、歩くのも辛い時があります。

また、視界がぼやけたり、まぶたが重くなり細めでしか見ることが出来ない時もありました。

かなりひどくなると吐き気などもありました。

対策としては、

①適度な運動を行う事を心がけています。具体的には毎日、ジョギングやウォーキングを30分程度行う様にしています。運転をする様になってからは目が疲れてもズキズキとした痛みが減りました。

②私はディスクワークをしており、パソコンを見る時間が長いので目を休めるためにも1、2時間起きには5分程、画面から目を離し休憩する様にしています。

また、ブルーライトカットメガネをかけたり、画面の明るさを調整し、目が疲れにくい様にしています。

③仕事中に疲れて痛み出しそうだなという時は軽い体操をする場合と温めたタオルを目に起きます。
これをするとかなり目が楽になります。

また、温タオルが準備出来ない場合はホットドリンクを買い、タオルに巻いて目に当てています。直接、ホットドリンクを目に当てるのは熱いのでタオルをまいたほうがよいです。

④それでも目が疲れて痛みだしたら鎮痛剤を飲んで、目を温めながら安静にします。一番効果があったのは周りを暗くし、静かにすることでした。

部屋を暗く出来ない場合はアイマスクなどで視界を暗くしても大丈夫でした。

目が疲れて頭痛などの症状が出てしまうと鎮痛剤を飲んでも効果があまり期待出来ない時もあり、やはり休むことが一番効果がありました。

また、目の血行をよくするためにも目を温めるとより効果的でした。

症状も段階によってさまざまで、その際の対処のし方もかなり変わってきます。

最近は①、②を常に実践しているおかげて目の疲れが原因で体調を崩すこともなくなりました。

目の疲れは日頃の積み重ねが原因だと思うので毎日のケアが大切だと思います。