この数年ドライアイを含めて目に疲れを感じることが増えています。

以前なら夜遅くに一日の疲れが出て目がだるくなったりすることはあったのですが、最近は朝目覚めてからすぐにそんな状態なことが当たり前になってきたように思います。

ドライアイは何となく思い当たることがありました。

パソコンをやる時間が長いので知らず知らずのうちに疲れが溜まるような見方をしてしまっていたんですね。

長時間やり続けてしまうことも原因だったと思われるのですが、それ以上にパソコンの高さが自分にあっていないのに気づきました。

椅子の高さを調節してパソコンの画面をやや下の位置に設定し直してからはドライアイの症状自体は随分と改善してきたようです。

あとは瞬きしないまま長い間パソコンやテレビを観ているのも多少は影響していたようです。

つい夢中になりすぎてしまうのである程度時間が経ったところで休めるように心掛けるようになりました。

ドライアイ以外では目の奥が怠い感じの症状がたまにあります。

おそらくそれは歯の問題から来ていると思います。

最近知覚過敏がひどくなって来て首や肩が凝ることが多く、その関連で目も疲れを感じることが増えています。

目の奥の怠さは軽く指で押したりして緩和していますが、これはなかなかうまくいきませんね。

たまにマッサージを受けに行きますので結構強めの押してもらいますが、頭の後ろ側からツボを押してもらうと気持ちいいです。

自宅でできることとしてはツボ押しの道具を使ってたまにやってみたりしますが、やはり他人にやってもらう方が気持ちいいですし、自分だとツボがどこかなかなかわかりづらかったりします。

目薬はいつも持参していますので仕事中に辛い時は使用しますが、そんなに効果は感じられず気休め程度です。

もしかしたらもっといいのがあるかもしれませんので今探しているところですね。

視力の低下なども疲れの原因だったりするかもしれないのでいろいろと対策を考える必要がある気がしています。