フリーライターという仕事柄、1日中パソコンのモニターを見ています。肩こりなどはありませんが、さすがに長時間モニターを見続けていると目が疲れてきます。目の疲れが貯まると、眼球が痛くなってきて、目がショボショボになってしまいます。

そのためパソコンの画面を映すモニターの明るさを50%落としました。その結果、少し楽になりました。

しかしやはりその場しのぎで、根本的な解決ではありませんでした。目が楽になった分、パソコンを見る時間が長くなってしまいました。

ある時、PC画面から出るブルーライトというものが目の疲れが貯まる原因だという記事を読みました。

そして、そのブルーライトをカットしてくれるという特殊な機能を持ったメガネが発売されているのを知りました。

これだ、このブルーライトから目を守るメガネを買えば、一挙に問題解決だ、と思い、早速家電量販店に行きました。

pc専用メガネコーナーに行くと、数種類ありました。

しかしどれもこれも眼鏡屋さんの眼鏡よりはるかに安いのに驚きました。

どれも5千円アンダーで買えるのです。

デザインは大きく分けて3種類あり、レンズが透明の普通の伊達眼鏡にみえるもの、サングラスタイプのもの、普段の眼鏡の上からクリップでとめるもの、などがありました。

早速購入して試しましたが、確かに効果はそれなりにあるようです。但し、デメリットを言えば、傍からの見た目がかっこよく見えない、というところです。

妻に言われ気づいたのですが、あまりに私のファッションセンスがないことに思い至りました。

これからしばらくして、薬局にホットアイマスクという商品が入荷しました。これは15枚使い切りのアイマスクが入っていました。

目を閉じてこれを眼帯のようにかぶると、10分くらい暖かい蒸気に目が包まれ、貯まった目の疲れが取れるというものでした。マスクみたいだなあと思いましたが、いざ使用してみると、10分後には格段の効果がありました。

目の疲れがすっかり消えてなくなっているのです。

この商品は、まったくもってお勧めできます。